団結のドミナリア統率者デッキ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

団結のドミナリア統率者デッキ/Dominaria United Commander統率者戦用のカード・セット2022年9月9日発売。

団結のドミナリア統率者デッキ/Dominaria United Commander
シンボル ドミナリア連合のシンボルが刻まれた旗印
略号 DMC
発売日 2022年9月9日
セット枚数 240
(再録144+新規48+新規のバージョン違い46)

目次

[編集] 概要

2種類の製品が発売され、各セットには新規カード10枚を含む100枚の構築済みデッキと両面トークン・カード10枚、掲示用エッチング・フォイル統率者カード1枚、ライフカウンター、紙製デッキ・ボックスが同梱されている。

団結のドミナリアと同時に発売されるが、スタンダードからは独立したサプリメント・セットである。48枚の新規カードは統率者戦やエターナルでのみ使用可能であり、その他のカードは同名のカードが該当フォーマットに存在する場合に限り使用する事ができる。

新たなプレインズウォーカー・タイプとしてシヴィトリジャレッド[注釈 1]が登場。新規カードの使用メカニズムとして土地渡りフェイズ・アウト召集喊声英雄的が再登場している。

新規統率者として収録されたカード4種の非フォイル版、構築済みデッキに含まれないコレクター番号21から48のカードは団結のドミナリアのセット・ブースターから入手できる。また、コレクター番号29から48のカードのフォイル版は『語り継がれる伝説』ボックストッパーとして団結のドミナリアの各種ブースター(ジャンプスタート・ブースターを除く)にも封入される。コレクター番号49以降のエッチング・フォイル版『語り継がれる伝説』および71以降の拡張アート枠についてはコレクター・ブースターからのみ入手できる。

各製品にはカード2枚入りの「コレクター・ブースター・サンプルパック」が封入されている。

  • 本流のセットと同時発売の統率者戦用セットとしては珍しく、団結のドミナリアに収録されたカードが封入されておらず、そちらで収録されたメカニズムを用いた新規カードも存在しない。
  • 発売に際して「語り継がれる伝説」カードはGathererに登録されていない。

[編集] 製品2種

製品名 デッキカラー メイン統率者統率者カード入) その他の統率者 デッキテーマ
伝説の遺産/Legends' Legacy 赤白黒 意志を縛る者、ディハーダ/Dihada, Binder of Wills 潜伏工作員の災い、シャニド/Shanid, Sleepers' Scourge 死に微笑むもの、アリーシャ/Alesha, Who Smiles at Death 伝説
苦痛の虹/Painbow 白青黒赤緑 ジャレッド・カルサリオン/Jared Carthalion 流浪のドルイド、ジェンソン・カルサリオン/Jenson Carthalion, Druid Exile 復讐の神、大口縄/O-Kagachi, Vengeful Kami 5色

[編集] 主な開発スタッフ

その他のスタッフについては団結のドミナリア米国版セット特設サイトのクレジットを参照。

[編集] 公式特集ページ

[編集] 脚注

[編集] 注釈

  1. カードには印刷されているが(画像)、発売時点では総合ルールに記載されていなかった。その後、兄弟戦争発売に伴う総合ルール更新で対応された。

[編集] 参考

MOBILE